サイバークリーンセンター講演会

2010年05月18日

講演会は無事終了しました。35名の参加がありました。

「ボットウィルスの現状と対策」(無料)

講演会報告

去る5月18日(火)19:00から「CCC講演会」が開催されました。
「ボットウィルスの現状と対策」というちょっと難しいテーマだった為か、申し込みが少なく心配しておりましたが、当日参加も含め、35名と多くの方が聴講されました。
SKYPEを利用して東京会場の講演をインターネット経由で聴講するという初めての試みであったため、回線が途中で切れてしまったり、音声が聞き取りにく かったりと、うまく行かなかった点もありましたが、ボットウィルス被害に関する最新の情報やセキュリティ対策について、鹿児島ではなかなか聴くことの出来 ないお話を聴かせていただきました。
非常に有意義な時間だったのではないかと思います。
またこのような機会がありましたら、ご連絡させていただきます。

サイバークリーンセンター講演会1  サイバークリーンセンター講演会2

鹿児島インファーメーションでは、今年1月開催したSPREAD育成講座で講師をして頂いたNTTコミュニケーションズの則武智氏を講師とする講演会をネットワークで繋いでサテライト会場を開設することになりました。

ボットウィルスによる被害が深刻化しています。 ボットウィルスは、チャット機能を有するウィルスで、私たちのPCに入り込むと外部からの指令に応じて、個人情報を抜き取る、他のコンピュータを攻撃す る、迷惑メールを発信するなどの行為をします。悪の手先として操られ、犯罪行為の片棒を知らないうちに担がされることもあります。
感染PCは、国内に30万台ほどあるとされ、インターネット社会への脅威となっています。
この被害を防ぐために、総務省・経済産業省連携プロジェクト「サイバークリーンセンター」はボットを解析するとともに、ISPと協力しボット駆除を行っています。
今回は、ボット対策の最前線で活躍されている方に、ボット被害の実態とその対策について伺います。

実施内容
実施日 2010年5月18日(火) 19:00~20:30
実施場所 鹿児島大学理学部2号館4階 計算機教室
会場には駐車場がございませんので、公共交通機関等をご利用ください。
講 師 則武 智 氏(サイバークリーンセンター、NTTコミュニケーションズ)
対 象 SPREADサポータまたはネットワークセキュリティに興味のある方
定 員 40名程度
内 容 ボットウィルスの現状、 CCCによる対策、今後の課題など
主 催 認定NPO法人 イーパーツ
共 催 NPO法人鹿児島インファーメーション、国立高等工業専門学校長岡研究室
協 力 ドリームナビゲータ横浜
受講料 無料

 

鹿児島ホームページ大賞

サーバー脆弱性診断サービス

会員募集

会員専用メニュー

  • 役員専用ページ
  • 鹿児島インファーメーション facebook
  • 独立行政法人 情報処理推進機構